軽自動車の車検は専門サイトで調べよう|ドライブレコーダーも修理可

レコーダーの種類

ハンドルを持つ男性

ドライブレコーダーと一口に言ってもさまざまな種類があります。価格やサイズ、機能など種類によってそれぞれ異なるので、後悔しないドライブレコーダー選びができるように特徴を把握しておいたほうが良いです。小型のドライブレコーダーが欲しいという方は、ミラー型を選ぶと良いでしょう。ミラー型は、ミラーの上から爪で挟んで使用することができます。手軽に設置できて、視界も邪魔されずに済みます。フロントガラスやダッシュボートに吸盤で設置できるタイプのドライブレコーダーもあります。サイズをしっかり確認していないと、大き過ぎて邪魔ということもあるので注意したほうが良いです。

ドライブレコーダーを購入するときに気になるのが価格です。多機能な機種になると、50,000円以上するのもありますが、3,000円程度購入できる機種もあります。用途や予算などで選べる機種は変わってくるので、事前に確認しておくと良いでしょう。主に事故時の証拠映像として使用されていますが、他にもドライブシーンの撮影として利用することもできます。ハイビジョンのドライブレコーダーで美しい景色や、車内の楽しい様子などを録画して楽しむということもできます。ドライブレコーダーで録画できるい時間帯は、4GB~8GBのSDカードで1時間~2時間程度となっています。さらに録画時間を長くしたいという場合は、SDカードの容量を事前にチェックしておいたほうが良いです。機種によって使用できるメモリーは決められているので、容量が大きいメモリーを使用できるドライブレコーダーを選んでおくと安心です。